主人がくれた誕生日の花束

私の誕生日に毎年主人が花束を買ってきてくれます。毎年の恒例行事のようになっているのですが、何回もらっても花束は嬉しいものです。
主人はとてもシャイな人で、手紙を書いたり、気持ちを伝えたりすることが苦手です。
なので花屋さんに行って、私のために花を選んでくれている姿を想像しただけで、嬉しくなります。
花束だけでも十分嬉しいのに、去年の誕生日の花束には、初めてメッセージカードが添えられていました。
その時は30歳の節目の誕生日でした。ずっと欲しかったブレスレットがあり、それしか欲しくないと可愛くない事を言っていました。
主人もまたいつかね、とはぐらかしていたので諦めていました。けれど主人は買ってくれようと思っていたようです。
結局はお金が貯まらず無理だったのですが、そのことを申し訳なく思ったのか、「来年こそプレゼントするからごめんね」と書かれていました。
金額もちょっと張るので本当にプレゼントしてもらえるとは、期待していなかったのですが、主人がそういう思いで居てくれた事がとても嬉しかったのです。

 

誕生日の花束/記念日にはお花のギフト関連ページ

定年退職祝いに
祖母の誕生日に
就職祝いに花束を