お花のプレゼントって素敵ですね

お花のプレゼントって趣味がちがうとかいうことがなくて、贈りやすいですよね。私は、お花を贈るときには相手の方のイメージやシチュエーション伝えてアレンジしてもらうことが多いです。
子供が中学を卒業するときにクラス役員として代表してお花を買いに行ったときには、卒業式後に謝恩会の予定などもあるので長時間持つものにして欲しいとお願いしました。出来上がったものは、かごにオアシスをいれて花を生けた華やかなアレンジメントで、すぐに花瓶に生ける必要もなくそのまま飾れる素敵なものでした。
職場の同僚(男性)の出産祝いでは、奥様のかわいらしいイメージにあわせてピンク系のアレンジメントを銀のスプーンに添えて職場のみんなで贈りました。
どんな花を選んだらいいのかわからないなんて言わずに、ピンク系でかわいらしい感じとか、オレンジのバラを中心に大人っぽい感じに、などイメージと予算を伝えるだけで素敵に作ってくださいます。難しく考えずに花屋さんで相談するといいですよ。

もらって嬉しかったプリザーブドフラワー

昨年の私の誕生日に、母からプリザーブドフラワーのフラワーアレンジメントをもらいました。バラをメインに作られてあり、カゴに活けてあるとても可愛らしいものです。プリザーブドフラワーを友人などにプレゼントしたことはありましたが、プレゼントされること、所有することは初めてでしたので嬉しかったです。
プリザーブドフラワーの良さは、特殊な加工によって新鮮な花を長く保つことができることだと思います。普通の花であれば1週間程度しか持ちませんが、プリザーブドフラワーならば数年は持つといいます。現に、プレゼントされてから一年近く経ちますが、まだまだ新鮮な花のままです。また生花がベースなので、造花のような造りもの感がなくみずみずしいです。
プリザーブドフラワーは生花よりは高価ですが、長期間楽しむことができるのでお得感があります。長持ちするので喜ばれる贈り物だと思います。